仏文学研究室主催シンポジウムのお知らせ 2005年11月22日


クレオールの時間

14:00-14:10 開会の言葉
14:10-14:40 恒川邦夫:「クレオールの時間の<過・現・未>」
14:40-15:10 星埜守之:「シュルレアリスムとカリブ海」
15:10-15:40 塚本昌則:
「樹をめぐる対話──ヴァレリーとグリッサンにおける<存在の瞬間>」

――休憩――

16:00-16:30 澤田直:
「記憶と持続──マグレブ文学に見られる西洋近代的時間感覚」
16:30-17:00 砂野幸稔:「西欧近代の<時間>と<アフリカ文学>の時間」

――討論ならびに質疑応答――

18:30 終了予定


日時:12月3日(土)14:00~18:30
場所:東京大学本郷キャンパス山上会館小会議室
問合せ先:東京大学大学院人文社会系研究科・文学部 フランス文学研究室

どなたでもご自由にご参加頂けます。
事前のお申し込み等は不要です。