シンポジウム「死生学と応用倫理」第2部「いのちの終わりと死生観」公開シンポジウムのお知らせ 2003年5月30日


シンポジウム「死生学と応用倫理」第2部「いのちの終わりと死生観」
公開シンポジウム「新しい死のかたち・変わらない死のかたち」

日時:2003年6月21日(土) 14:00-17:30
場所:東京大学(本郷)医学部大講堂

パネリスト:
小松美彦(生命倫理学/東京水産大学)
田口ランディ(作家)
中神百合子(緩和ケア医/戸田中央総合病院)
西垣通(情報学/東京大学)
鷲田清一(臨床哲学/大阪大学)

司会:
竹内整一(倫理学/東京大学)