一番下へ

文学部 言語学研究室所蔵資料

Update: 2017.5.22

この資料は言語学研究室の所蔵です。
なお、2012年度より、(旧)言語動態学研究室資料は、言語学研究室が引き継いでいます。
This material is a collection of the Department of Linguistics.

所蔵資料の配置場所

  • 図書で請求記号の頭に"3号館"とついているもの [例]3号館B1:333
    -> 文学部3号館図書室(文学部3号館地下1階)
      ・所蔵館[文・言語]の"3号館"資料は、地下2階の言語学研究室コーナーにあります。
      ・所蔵館[文・言語動態]の"3号館"資料は、地下1階の(旧)言語動態学研究室コーナーにあります。
    Books (Call No. with "3号館") [sample]3号館B1:333
    -> Faculty of Letters, Library (Faculty of Letters Bldg.3, Fl. B1)
  • 図書で請求記号の頭に"漢籍"とついているもの [例]漢籍C:5:5 漢籍参考E9:10
    -> 漢籍コーナー(赤門総合研究棟6階)
    Books (Call No. with "漢籍") [sample]漢籍C:5:5 漢籍参考E9:10
    -> Kanseki section (Akamon General Research Bldg. Fl. 6)
  • 上記以外の図書と雑誌 [例]W:A1もしくは空欄
    -> 言語学研究室(文学部3号館6階)
    Books (Call No. without "3号館") and Serials [sample]W:A1 or blank
    -> Faculty of Letters, Department of Linguistics (Faculty of Letters Bldg.3, Fl. 6)

フロアマップ

学内者言語学研究室利用方法

学生証・身分証明書をご持参ください。
貸出および研究室内での複写はできません。閲覧当日、研究室外で複写をするための貸出は致します(一部の本を除く)。CD-ROM、データベースの利用は研究室所属者に限ります。
※OPACの「コメント」欄に「演習室3604」と記載のある資料の閲覧は事前予約制です。閲覧を希望する場合は、OPACで表示される「登録番号」をお調べのうえ、E-mailまたはFAXにて文学部図書室サービス担当(E-mail:service@l.u-tokyo.ac.jp(@は半角に置き換えてください)FAX:03-5841-3820)にお問い合わせください。貴重書のため複写はできません。

開室時間:
月曜~金曜 10:00-13:10, 14:10-17:00(祝日は除く)
(夏・冬・春期休暇中は開室日・開室時間に変更があります。詳しくは言語学研究室ホームページをご覧ください。)

一番上へ