東京大学大学院人文社会系研究科附属次世代人文学開発センター国際人文学部門 特任助教(ヒューマニティーズセンター担当)募集要項(応募締切10/21) 2020年10月1日


東京大学大学院人文社会系研究科附属次世代人文学開発センター国際人文学部門

特任助教(ヒューマニティーズセンター担当)募集要項

 

公募人員

   特任助教1名

公募分野

   人文学の分野において、高度な研究支援拠点の実現のため外部資金獲得支援、若手教員の研究専念活動支援、研究環境

   整備・充実支援等のリサーチ・アドミニストレーター(以下「URA」)業務を中心に研究活動いただく教員を募集します。

担当業務

  1)東京大学ヒューマニティーズセンター(以下HMC)における研究支援業務

  2)人文学の研究およびその国際的発信

  3)その他、大学及び研究科の定める業務

  URAの業務に関して、学内外の研修等を通してスキルアップを図っていただく必要があります。

契約期間

  採用日~令和3年3月31日 ※採用日は、令和2年12月1日以降できるだけ早い時期。

  (予算の状況、勤務成績の評価に基づき更新する場合があり得る。ただし、更新は1回限りとし、

   更新の場合は令和4年3月31日までとする。)

試用期間

  採用された日から6月間

勤務形態

  常勤

勤務地

  東京都文京区本郷7-3-1 国立大学法人東京大学総合図書館4階HMCスペース

待遇

  東京大学特定有期雇用教職員の就業に関する規程に基づき処遇する。

給与

  年俸制を適用し、業績・成果手当を含めて月額40万円以上。経歴、業績等を考慮し給与額を決定します。

  通勤手当(原則55,000円まで)支給。住居手当、扶養手当、退職手当及び賞与は支給しない。

勤務時間

  専門業務型裁量労働制を適用(1日7時間45分)

休日

  土・日、祝日および大学が定める日

加入保険

  文部科学省共済組合、雇用保険に加入

応募資格

   1)HMC連携部局(法学政治学研究科、人文社会系研究科、総合文化研究科、教育学研究科、情報学環、

    東洋文化研究所、史料編纂所、総合図書館)専任教員1名の推薦を得ること。

  2)博士号を有するか、または学術専門誌に2本以上の論文を掲載発表していること。

  3)学内外の関係者、外部資金関係機関との協議、連絡、調整を円滑に行える能力を有し、大学等の機関において、

    URA等の研究支援業務の経験があることが望ましい。

  4)国籍不問。ただし、母語とする言語の如何にかかわらず、日本語および英語による業務に差し支えないことが望ましい。

応募方法

  応募書類を下記送付先に書留にて送付すること。

  封筒の表に「次世代人文学開発センター特任助教(HMC)応募」と朱書すること。

応募書類

  a) 履歴書(履歴書の所定様式および記入要領は下記ホームページからダウンロードできる。

    http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html)。その末尾に推薦者の氏名および部局名を必ず明記すること。

  b) 研究業績目録(著書、論文、研究発表、それ以外の発表(書評、研究報告書、研究ノート、翻訳等)などに分類すること)。

  c)  b)に記載した研究業績の内、主要なもの1点の実物もしくは別刷(コピーでも可)。

  (なお特に要望がない限り、応募書類は返却いたしません。また、応募書類は本選考の用途の限り使用し、

   個人情報は正当な理由なく第三者へ開示、譲渡及び貸与することはありません。)

募集期間

  令和2年10月1日(木)から令和2年10月21日(水)(必着)まで。

選考方法

  書類による選考の後、面接等による選考を行うことがある。面接に必要な旅費・滞在費等は応募者の負担とする。

書類送付先

  〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院人文社会系研究科次世代人文学開発センター長 大西克也 

  (封筒の表に「特任助教(HMC)応募書類在中」と朱書きしてください。)

問い合わせ先

  東京大学大学院人文社会系研究科次世代人文学開発センター 芳賀京子  

電子メール:khaga_at_L.u-tokyo.ac.jp  (メールを送信する際は_at_を@に直してください。)

  件名を「センター特任助教(HMC)応募の件」としてください。

募集者名称

  国立大学法人東京大学