東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻中国語中国文学専門分野外国人専任講師 募集要項(応募締切10/26)

 2020年9月25日


東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻中国語中国文学専門分野外国人専任講師 募集要項

 

 

1.職名・採用人数: 専任講師 1名

2.契約期間:    令和3年4月1日 ~ 令和8年3月31日

3.更新・昇任の有無: 無

4.試用期間:    採用された日から6月間

5.就業場所:    大学院人文社会系研究科・文学部(東京都文京区本郷7-3-1)

6.業務内容:    東京大学大学院人文社会系研究科・文学部で行う学部・大学院の中国語および

           中国文化関連授業科目を担当し、学生・院生指導、その他大学、文学部ならびに

           研究室の運営を行う。                                                   

7.就業時間:    専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる。

8.休日:      土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

9.休暇:      年次有給休暇、特別休暇 等

10.賃金等:    学歴・職務経験等を考慮して決定。昇給制度あり。

                  (参考 修士修了/28万円~ 博士修了/34万円~)

           諸手当 賞与(年2回)、通勤手当(原則55,000円まで)の他、本学の定めるところによる。

11.加入保険:   文部科学省共済組合、雇用保険に加入

12.応募資格:

   1)博士号を有すること。またはそれと同等以上の学力を有すること。

   2)上記業務内容に関する優れた業績を有すること。

   3)中国語を母語とし、学内業務に必要な日本語能力を有すること。

   4)令和3年4月1日に着任できること。

13.提出書類:

   1)履歴書(写真貼付、書式自由、住所、電話番号、メールアドレスを記載すること)1通

   2)研究業績一覧表(論文、著書等)                      1通

   3)上記(2)で記載した研究業績のうち主要業績(コピーでも可)       3点

     なお、中国語で発表した業績を1点は含めること。

     提出する3点については、研究業績一覧表に丸印を付すこと。

   4)これまでの研究概要と今後の教育・研究に関する抱負(日本語による。1000字程度)   1通

   5)応募者の業績と人物について問合せ可能な東京大学の教授もしくは准教授1名の氏名、

     所属部局、連絡先(メールアドレス)を明記すること。

 ※応募書類等は返却せず、本選考の用途の限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者へ開示、

   譲渡及び貸与することはありません。

14.提出期限: 2020年10月26日(月曜日)(必着)

15.選考方法: 書類による選考の後、面接等による選考を行うことがある。面接に必要な旅費・滞在費等は応募者の負担とする。

16.書類送付先:〒113-0033  東京都文京区本郷7−3−1 東京大学大学院人文社会系研究科長 宛

         (封筒の表に「中国語中国文学専門分野専任講師応募」と朱書し、簡易書留にて送付すること)

17.募集者名称: 国立大学法人東京大学

18.その他: 取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。

         「東京大学男女共同参画加速のための宣言(2009.3.3)」に基づき、女性の積極的な応募を歓迎します。

 

<本件に関する問い合わせ先>

東京大学大学院人文社会系研究科中国語中国文学研究室 鈴木将久

E-mail: msuzuki_at_l.u-tokyo.ac.jp (メール送信の際には_at_を@に直してください)