高校生のためのオープンキャンパス2021
文学部企画

東京大学全学でオンライン開催される今年度のオープンキャンパスにて、文学部は7月10日(土)に、オンライン研究室訪問、模擬講義、特別企画の3つの企画で高校生・受験生の皆さんをお待ちしています。

※(スマートフォンでご覧の方へ)

 閲覧しにくい場合は画面を「横向き」にしてください。

オンライン研究室訪問

実施方法: ZOOMによるオンライン開催(事前申し込み制)


※注意事項※

  • 事前申込みされた方のみご参加いただけます。
  • ZOOMミーティング入室時は、表示名/名前を「申込者番号」にして、ご参加ください。本名など「申込者番号」以外を表示名/名前にした場合、参加できませんのでご注意ください。
  • 表示名/名前を間違えて参加できなかった場合は、表示名/名前を「申込者番号」に変更して、再度、入室ください。
  • 恐れ入りますが、ZOOMに関するご質問には対応できませんので、以下のURLをご参照ください。
    ZOOMのダウンロード
    https://zoom.us/download
    ZOOMのヘルプセンター
    https://support.zoom.us/hc/ja

    ※万が一、中止する場合は登録されているメールアドレスにご連絡いたします。

10:00~10:50
  • イスラム学
  • 言語学
  • 現代文芸論

研究室の紹介は、コチラです。ぜひご覧ください!

11:00~11:50
  • 中国思想文化学
  • インド哲学仏教学
  • 国文学
  • 中国語中国文学
  • 西洋古典学

研究室の紹介は、コチラです。ぜひご覧ください!

13:00~13:50
  • 哲学
  • 宗教学宗教史学
  • 美学芸術学
  • 国語学
  • インド語インド文学

研究室の紹介は、コチラです。ぜひご覧ください!

14:00~14:50
  • 西洋史学
  • 美術史学
  • 英語英米文学
  • スラヴ語スラヴ文学
  • 社会心理学

研究室の紹介は、コチラです。ぜひご覧ください!

研究室紹介ページ一覧はコチラ

模擬講義

実施方法: YouTube LIVEによる配信

12:00~12:45

 

模擬講義 昭和の戦争と東大文学部

鈴木 淳教授(日本史学)

歴史を振り返ることの意味は何でしょう。日本が経験した大きな戦争は歴史上のものとなりましたが、今の私たちの学問に対する考え方に大きな影響をあたえています。この講義では、第二次世界大戦の時期の文学部と戦争とのかかわりを示し、文学部が担っている学問の意味について考えてみたいと思います。

 

講師紹介はコチラ

特別企画 ~文学部教員と卒業生によるインタビュー・座談会~

実施方法: ZOOM ウェビナーによる配信

15:30~17:00

 

東大に入る前と入ってから、そして出てから―文学部卒業生が語る

司会:藤原 聖子教授(宗教学宗教史学) 他

 文学部卒業生(5名)に、学生の時と、卒業後の経験についてうかがったインタビューを上映し、それについて教員・卒業生が座談会を行います。

 卒業生には、多様な職種・分野の、卒業して数年~10年程度の若手の方を予定しています。「東大」や「文学部」やその仕事を、どのように考えて選択したか。その選択について、いま振り返ってみるとどう思うか。周りの人たちとどう関係を作ってきたかなど、卒業生の実際の体験と思いについて知ることができます。

 メインターゲットは全高校生・受験生ですが、特に女子を応援する企画です。

 

講師紹介はコチラ

参加をご希望の方へ

東京大学のオープンキャンパスは、高校生・大学受験生の皆さんならどなたでも参加できますが、事前に参加登録が必要です。加えて、文学部の一部企画(オンライン研究室訪問)への参加には、「定員制企画への事前申込み」が別途必要となります。

詳しくは、東大オープンキャンパス企画ウェブページまたは以下QRコードよりご覧ください。

文学部の紹介

研究科長挨拶

文学部・大学院人文社会系研究科で文学部長・研究科長を務める秋山聰先生からのメッセージ

文学部パンフレット

研究室の紹介や在学生のインタビュー、文学部の概要をまとめたパンフレット

文学部卒業生インタビュー

芥川賞作家、球団社長から高校教員まで、今活躍する文学部卒業生にスポットライトをあてた、特別インタビュー集

私の選択

文学部教員が自分の進路選択を振り返るエッセイ集

文学部のひと

文学部教員が次の質問にお答えします。
「今、あなたは何に夢中ですか?」「それを、学生にどのように伝えていますか?」

文学部卒業生の進路