証明書交付手続 - 卒業生の証明書交付申請方法
> 大学院修了・退学者の証明書交付申請はこちら

 

    ≪窓口業務休止日について≫

      日時等の詳細についてはお知らせ欄に随時掲載致しますので、ご参照ください。 

窓口にて申請する場合

  • 事務室に備えてある「証明書交付願」に必要事項を記入し、教務係窓口に提出してください。
  • 受領の際は本人確認のできる身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート等)を提示してください。
  • 代理の方が受領する場合は、本人作成の委任状と代理人の身分証明書が必要です。

郵便で申請する場合

  • 窓口以外の申請は郵送のみ受け付けます(電話・ファックス・電子メールによる申請は受け付けられません)。
  • 返信用封筒と証明書交付願(様式は任意)を下記請求先に送付してください。
    • 返信用封筒:現住所および本人氏名を明記のうえ、切手(長形3号封筒で証明書4枚まで82円)を貼付してください。※本人宛にしか送付できませんので、ご注意ください。
    • 【証明書交付願の必要事項】
      1.  1.氏名(漢字,フリガナ,英字表記:英文の場合)
         ※改姓名された方は旧氏名についても上記の記入をお願いします。
      2.  2.生年月日
      3.  3.郵便番号,現住所,電話番号
      4.  4.昼間の連絡先(海外の方はE-mailアドレスも)
      5.  5.入学年月,文学部への進学年月(学士入学の方は学士入学年月),卒業年月
      6.  6.所属専修課程
      7.  7.学生証番号(覚えていたらで結構です)
      8.  8.使用目的
      9.  9.提出先(必要枚数分を具体的にご記入ください)
      10. 10.証明書の種類と必要枚数 (例:和文卒業証明書1枚・英文卒業証明書1枚 合計2枚)
  •  厳封が必要な際はその旨を交付願に明記して、定形外の返信用封筒を用意してください。
  •  海外から請求される方で日本の切手を入手できない場合は、各国の郵便局で入手できる国際返信切手券(International Reply Coupon(IRC)、日本では一枚130円相当)を同封してください。
  •  改姓名後の氏名で証明書を希望される場合は次の手続きが必要になります。
    •  所定の様式による改姓名届と、旧氏名と改姓名後の氏名が明らかにわかる公的証明書(戸籍抄本等)を提出してください。※旧氏名記載の証明書でも、提出先に改姓名の事実を証明することで使用は可能です。

交付に要する日数(窓口休止日は除く)

和文卒業証明書 翌日の午後以降
(※1)和文成績証明書
英文卒業証明書
英文成績証明書 1週間程度
  • 上記以外に郵送に日数を要しますので日程に余裕をもって申請してください。
  • 年度末前後や学期末前後は窓口が大変込み合いますので、日数を多く要する場合があります。余裕をもって申請してください。
  • 教免等の特殊な証明書は1週間程度要します。
  • (※1)昭和48年以前の進学者は、和文成績証明書も1週間程度要します。

請求・問い合わせ先

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学文学部教務係

電話:
03-5841-3709
業務時間:
平日9時~13時,14時~17時

*年末年始、夏季休業、入学試験等で窓口業務を休止することがあります。