口頭表現Bクラス  豊かな生活

豊かな生活とは何か

 

韓国朝鮮言語社会  祝  捷(中国)

 

普通、「豊か」という単語を聞けば、まず物質的な豊かさを思い浮かべるでしょう。「お金を多く持っていて、ほしいものが全部手に入れられたらなんといいだろう」と思っている人が多いでしょう。しかし、いい会社に通っていて、高い給料をもらっていても、毎日仕事に追われてばかりいて、生活の楽しさを失ってしまった人がたくさんいるかもしれません。このような働き蜂は、物質的には豊かですが、精神的には豊かではないと言わざるをえません。

人は、ふつう物質的な欲望を持っています。例えば、おいしい食べ物を食べたい、大きな家を買いたいというふうな考えを持つのが一般的であろうと思います。しかし、物質的な欲望には限りがないと思います。私たちは、欲しいものを手に入れても、それで満足せずにもっと良いものを持ちたいと思うようになるのが普通であろうと思います。しかし、こうした尽きない欲望を満足させるために、毎日物質的な追求に専念して、生活の真の楽しみを失ってしまうのは望ましくありません。

中国では、「足ることを知れば常に幸福である」という言葉があります。それは、自分の欲望を抑えて、「今の生活の水準で足りる」という意識を持てば、幸せになれるという意味です。いくらがんばってみても、欲望は無限で、決して満足できないということを、私たちは念頭に置くべきです。あれがないこれがないと不平不満を言うより、すでにあるものに気づき、もうそれで充分だと思えば心が豊かになり、幸せに感じられるようになります。

ですから、私にとって、「豊かな生活」とは、生活の充分さを意識して、精神的な真の楽しみを悟ることです。