文章表現Ⅱクラス  課題に即して書く

私は果たして誰なのか

 

韓国朝鮮歴史文化  李 遠根(韓国)

 

 私は三つの話題というものを持っています。話題というのは、よく仏教で使っていることばですが、座禅などをするときのカギのようなものです。普通はひとつの話題を持って修行をするのですが、私は三つ持っています。

そのひとつが「私は果たして誰なのか」です。自己紹介の作文で。なぜこのようなつまらない話をするかと問われれば、答えは「私は僧侶ですから」と申し上げます。また、なぜ修行するのか」と聞かれれば、「私は僧侶であり、仏であるからです」と申し上げます。

私はこう思います。仏であるからこそ、修行ができると。仏教では「仏・法・僧」を三宝と称しています。でも、これは三つのものを言うのではなく、仏が法であり、法が僧侶であり、僧侶が仏であるのです。つまり、修行というのは、仏様の生き方であり、僧侶である私の生き方でもあるのです。