文章表現Ⅰクラス  私の国の人物

李宇春

 

東アジア思想文化  夏  雨(中国)

 

私の国には、ひとりとても有名な人がいる。彼女は若いが、若者にも年配者にも、男性にも女性にもよく知られている。彼女は李宇春という名前で、男のような格好をし、独特の個性を持つ歌手である。

2005年当時、『超級女声』というテレビ番組があった。全国的に人気があり、反響が大きかった。一般の人が歌を競う番組で、視聴者は携帯で自分の好きな歌い手に投票して、現場でも応援する。試合に参加した人は、すぐに全国的に知られるようになる。その中で、格好が男性のような李宇春は毎回一番人気があった。そして、ついに彼女はプロの歌手になった。

李宇春は出場した最初の時から、多くの女性の支持を得ていたが、伝統的な美学を重んじる男性や年配者からは、「女性は女性らしくあるべきである」という批判を受けていた。男性の中には男性の服を着た李宇春が嫌いな人が多い。また、どうして李宇春がとても好かれるのか、理由が分からない人も多い。