文章表現Ⅰクラス  日本で不思議に思うこと

ロリータ・ファッション

 

社会心理学  ホアン ルイーザ(中国)

 

私が日本へ来てから3ヶ月がたち、日本の生活にもなれてきた。しかし,どうして日本ではロリータ・ファッションが人気があるのかは、まだよく理解できない。 ロリータ・ファッションとは、日本独自のファッションを中心としたムーブメントで、日本のサブカルチャーとして広まっている。

 ロリータと言うと、たいていの人々はまずウラジミール・ナボコフが書いた本の主人公を思い出すが、日本のファッションのロリータはナボコフのロリータとはあまり関係がない。少女のあどけないかわいらしさと子供らしさがこのスタイルにとっての一番の特徴らしい。ロリータ・スタイルの服はヨーロッパのバロック、ロココとヴィクトリアン風と少女文化的な可愛さとを混ぜたようなもので、私には時代錯誤の感じがする。

 どうしてこのスタイルが多くの人を魅了するのか、さまざまな解釈があるようだ。例えば,ある人は、ロリータ・ファッションは時代錯誤的な洋服で、社会の期待に対する反抗を表すためだと言う。確かに、ファッションは自分の人格を表すことは表すが、私は、ロリータは、この服を自分のために着ているのだと思う。 多くのロリータにとってはロリータ・ファッションは可愛く、美しく見られるためにあるのだと思う。