漢字学習Ⅰクラス  私が選んだ2012年の漢字

私にとっての2012年の漢字「動」

 

社会心理学  ホアン ルイーザ(中国)

 

 私の2012一文字の漢字で表すとすれば,「動という漢字で表すのが一番適当だと思う。私の辞書によると、「動第一意味は『位置や状態が移り変わる』であるが、昨年、私はさまざまな国々を動き回り、最後に日本に来たからである

 正月は家族と一緒に冬休みを過ごすためイタリアにいた。それから,イギリスのマンチェスター大学へ戻り、6月に大学の2年を終え、その後母がいたイタリアと中国の温州の両親故郷にそれぞれ1ヶ月ぐらい滞在していたそして、10月に東京大学の留学のために来日した。

日本に来てからの主なできごとを考えると、それもまた「動」である。私は色々な人と交流し、英語を教えるアルバイトもしたおかげで、日本語力向上、日本文化に対する理解も深まった英語のレッスンのために週4日ほど寮の近くの町まででかける生徒に演劇や相撲などに誘われて行ってみたがそれはにとって日本文化を理解するすばらしいチャンスとなった

さて、今年はどんな年にしようか。これまで、私は運動神経がよくないので、スポーツなどの運動避けることが多かったが、今年からは東京大学で出会った友だちと一緒に新しいスポーツを楽しみたいと思う。

また、アルバイトで得たお金は長期休暇に日本を旅するときの資金にするつもりだ。春休みや夏休みなどを利用して北海道や京都を訪れて日本の美しい自然を見てみようと思う。

だから、今年の漢字も「動」になるかもしれない。今年一年もまた、積極的に東京や関東付近を動き回って、日本しか経験できないような珍しく、価値がある経験をしたいと思う。