文章表現Ⅲクラス  文化と伝統の継承
 

現代における文化の継承

 

中国語中国文学  張 燁萌(中国)

 

文化の継承とビジネスの成長を同時に重視して発展するのは、どの町にとっ

ても容易なことではないだろうが、その過程には大切な前提があ
る。文化を継

承するにはその都市の文化の特色がどこにあるかを明確に
することが第一歩で

ある。これを前提にして、ビジネスなどと結合して
いくべきである。経済の成

長を追求するなかで、伝統文化の真髄がどこ
にあるかを忘れがちなのである。

都市の独特な文化伝統をはっきり把握
し、それに基づいてビジネスを発展させ

ても、文化はその活力を失わな
いだろう。

 中国山東省は「孔(子)孟(子)の郷」と呼ばれており、その省都済南市も

歴史が長くて、文化の伝統が深い町である。済南には泉がたくさ
んあるため、

昔から知識人に「泉城」と言われ、文学作品にもしばしば
登場した。

 しかし、改革開放後、済南も北京や上海などと同じように「国際的大都市」

を目標として、時代の潮流に乗った。高いビルが建てられ、社会
主義国家の特

徴にもなった大きな広場が作られたが、「大都市」というイ
メージはなかなか

築きあげられなかった。国際どころか、国内の若い人
たちさえ「天気予報にし

か出てこない町だ」と言うくらいである。済南
は文化を重視しなかったわけで

はないのに、なぜ人びとの印象に残る都
市にならなかったのだろうか。

 伝統文化を保ちながらビジネスも重視することに成功した、他の町に比べれ

ば、済南の失敗は伝統がないからでもなく、経済を重視しすぎた
からでもな

い。その原因はどちらが根本にあるかを間違えたからである。
例えば西安は古

い国都で、町の城壁を保ちながら、伝統文化をめぐって
旅行業などのビジネス

が成長し、観光や特色ある食べ物のおかげでその
名は海外にもよく知られてい

る。同じ山東省にある青島市でも、「青島ビ
ール」が世界的に有名になってか

ら、「ビール祭り」を開いたりして、青
島のビールのような情熱があふれる楽

観的な市民文化を宣伝している。
もちろん、そのおかげで経済も飛躍を遂げ

た。

 うまく利用できれば、ビジネスは文化の芸術性を抑圧するものではなく、そ

の活力を生み出すこともあり得るから、基礎にあるものを認識し、
ビジネスに

利用すべきである。済南の場合は、「国際大都市」をめざすの
ではなく、逆に

泉や孔子孟子から近代化へとうまく結合できる点を見つ
けるほうが容易ではな

いかと思う。

 要するに、現代ビジネスの成長と伝統文化の存続は一見矛盾することである

が、方法によっては相乗効果をもたらすことができる。どちらが
根本にあるか

を明確にすることが大切である。