漢字学習クラス  2011年の漢字
 

私にとっての2011年の漢字「締」

 

現代文芸論  ルーク・タニクリフ(イギリス)

 

  私が選んだ2011年の漢字は「締」だ。私は少しまとまりのない人生を送っていると

思うので、2011年はもう少し自分の人生を整理しようとした。たとえば、毎週土曜日

は、ビデオゲームなどのくだらないことより,自己改善の活動をしたいと思った。また、

私が住んでいる小さいアパートはいつもごちゃごちゃ散らかっているので、毎日きれい

に部屋を片付けたいと思った。

 
  私が選んだ2011年の漢字、「締」は2012年の新年の抱負にも関連する。なぜなら

ば、「締」は「気を引き締める」というフレーズで使われているからだ。このフレーズは、

日本人が自分を励ます時に使うと思う。たとえば、私は「さあ、気を引き締めろ」という

フレーズを耳にしたことがある。それで、私の気を引き締めるために、「締」という漢字

は相応しいと思う。

  
  自分の気を引き締めるには時間がかかるので、2011年に引き続き、2012年にも同

じ漢字を選ぼうと思う。2011年を反省すると、油断した時もあった。部屋はまたまたご

ちゃごちゃになって、時間を無駄にしてビデオゲームなどをしたりした時もあったが、

2011
年を全体として見ると、私は以前より充実した生活を送っている。それで、今年も

同じトレンドで、より頑張りたいと思う。

  
  最後に、最近太ってきて、ベルトを締めることができなくなった。そのため、2012

の「締」には体重を減らし、ベルトを締められるようになることをめざす意味もある。昨

日、スーパーで体重計を買ってきて、去年10キロ太ってしまったと分かった。10キロは

私の体の15パーセントの体重なので、それほど太るのは体調に悪い影響を与えるは

ずだ。そこで、毎日、もっと早く起きて30分ジョッギングをしようと思う。そうすれば、少し

ずつ体重を減らすことができるであろう。

  
  目標を守るのは難しいことだが、今年の目標ではなく、一日の目標を設定し、達

成すれば、目標の「締」が達成できるであろう。