文法クラス  私が子どもだったとき
   

私が子どもだったとき

 

形態資料学  ジョバンニ・サントロ(イタリア)

 

私が子どもだったとき、子どもの間ではスポーツの人気が高かったので、私もスポー

ツをいくつもやってみた。イタリアの小学校では授業はほとんど午前にしかないので、子

どもたちは午後ひまである。だから、小学1,2年生がいろいろなスポーツをするのは珍し

くない。もし、バスケットボールが下手だったら、テニスにかえることができる。私は小学

校のころから高校生のころまでずっと水泳をしていたが、他のスポーツもやってみた。

世界中、どこでもよく知られているが、イタリアで一番人気のあるスポーツはサッカー

で、ほとんどの男の子は誰でもせめて一度はサッカーをしてみたいと思っている。クラス

メートや友人の中にはサッカー選手になりたがっている子が大勢いたから、私もサッカ

ーの練習に参加してみた。その結果、私はサッカーのようにボールで遊ぶスポーツがも

っとも下手だとわかった。だから、水泳を続けながら、柔道も始めたのだが、それが、私

と日本文化との最初の出合いとなった。