漢字学習クラス  私の今年の漢字(2010年)
                                            

私の今年の漢字「新」

学際情報学  盧 ユニア(韓国)

2010年から日本での生活を始めた留学生たちは同様に新しい生活を始めたの

で、多少つまらない漢字を選んだことになるかもしれないが、私の2010年はやは

り「新」という一文字でまとめられると思う。

まず、かなり長い間準備してきた日本での留学生活がようやく始まったからで

ある。この前にも言語研修や大学での季節コースの理由で、イギリス、スペイン、

日本でそれぞれ数カ月間過ごした経験はあったが、このように何年になるかまだ

分からないほど長い外国生活は初めてである。学校だけ新しくなったのでなく、

自分が触れ合うすべての環境が変わったうえ、あまり伸びてくれない日本語の実

力や一人暮らしの寂しさや終わりがない家事の面倒くささで辛いこともけっこう

あったことを思い出す。寮生活も初めてなので、すこし緊張感を持ちながら生活

していたと思う。

それだけでなく、私は2010年の春、結婚して親から完全に独立した。これは

経済的な独立も意味するので、これからの責任をかなり感じている。それに、夫

と夫の親、姉妹など、新しい家族ができた。全然知らなかった人たちとうまく家

族関係を続けることは難しくて緊張もするが、彼を通じて家族が広がり、私を応

援してくれるいい人たちを得たと思えば、むしろ心強く思うこともある。そして、

タイへの新婚旅行、夏休みのグアムとマレイシアへの旅行で忘れられない思い出

をたくさん作ってきた。これまでは、リゾートへの旅行は一度もしたことがなか

ったので、本当に楽しい旅行であった。

2010年は夫の仕事の関係で私は日本で一人暮らし、彼は韓国で親と過ごし、結

婚してからも一緒に住めなかったが、2011年春からは日本で同居生活が始められ

ることになった。まさに楽しい新婚生活になると思う。こう考えてみたら、私に

とっては2011年も新しい年になるように思え、わくわくしている。