連続講演会『文学としての人文知』第4回開催のお知らせ 2020年10月17日

連続講演会『文学としての人文知』第4回「 イメージの歴史」が開催されます。

アナロジーの横溢:カジャ・シルヴァーマンの写真論を手がかりに
松井裕美(神戸大学)

偶像、この絶望的なもの:ウニカ・チュルン、カトリーヌ・ビネ
森元庸介(東京大学)

モデレータ
塚本昌則(東京大学)
鈴木雅雄(早稲田大学)

2020年10月17日(土)13時から オンライン開催

要事前登録/参加無料

登録フォーム:https://forms.gle/gtuHEgsC6GCwYi1R6

連絡先:salut@list.waseda.jp

こちらもご覧ください。文学としての人文知4(20201017)

当日用いられる2種類の資料は、こちらからご参照ください。

資料1

資料2

Filed under: お知らせ,講演会等の情報 — futsubun @ 11:08 AM

« »