研究会「和辻倫理学の形成 『初稿 倫理学』をめぐって」 2018年3月4日開催


 下記の通り、「科研費基盤研究B「家族・経済・超越 近現代日本の文脈からみた共同体論の倫理学的再検討」(研究代表者:熊野純彦)主催による研究会「和辻倫理学の形成 『初稿 倫理学』をめぐって」を実施いたします。

 昨夏刊行の和辻哲郎『初稿 倫理学』をめぐって、編者の苅部直先生ほか気鋭の研究者の方々をお招きして発表・討論を予定しています。

 参加無料・予約不要ですので、皆様どうぞふるってご参加ください。

 

                                                  文学部倫理学研究室

 

 

日時 2018年3月4日(日) 10:00~15:00

場所 東京大学本郷キャンパス 法文2号館2階 教員談話室

 

第一部 発表

山蔦真之(名古屋商科大学) 「迂回された近代――和辻倫理学におけるカント受容」

 

第二部 和辻哲郎著/苅部直編『初稿 倫理学』検討会

発表者:苅部直(東京大学)

提題者:吉田真樹(静岡県立大学)