妖婆バーバ・ヤガーの謎 2017年7月19日開催


現代文芸論研究室、スラヴ語スラヴ文学研究室共催

 

特別講義妖婆バーバ・ヤガーの謎 The Puzzle of Baba Yaga

 

バーバ・ヤガー

スラヴ言語学者として高名なオリガ・T・ヨコヤマ教授(UCLA)による特別講義です。ロシア昔話に登場する森の妖婆バーバ・ヤガーの複雑な姿を描き出し、その複雑な性格の謎に理論的に迫ります。

 

講師 オリガ・T・ヨコヤマ教授(カリフォルニア大学ロサンジェルス校)

*講義・討論は日本語で行われますが、必要に応じて、英語、ロシア語も併用します。

コメンテーター 中村 喜和(一橋大学名誉教授)

司会 熊野谷 葉子(慶應義塾大学准教授) 


日時 2017年7月19日(水) 午後4時30分〜6時

場所 東京大学文学部法文2号館2階1番大教室(本郷キャンパス)

*教室がスラヴ演習室から1番大教室に変更となりましたのでご注意ください。

詳細 現代文芸論研究室 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/genbun/