研究プロジェクト《医療システムと倫理》

臨床倫理研究会 2004年度第2回研究会 ―― 水戸セッション



  • テーマ: 臨床倫理検討シートによる事例検討

  • 日時: 2004年11月6日(土)午後2時〜4時40分

  • 会場: 水戸 リバーサイドホテル 大会議室 [会場案内]


プログラム

    • 13:40 開場 
    • 14:00〜14:40 臨床倫理検討シート:考え方・使い方    担当: 清水哲郎

    • 14:45〜15:30 事例1
      「生存のためには頻回の輸血が必要な患者が輸血治療の中止を希望したケース」
                            報告 城南病院有志

        コーヒーブレイク

    • 15:45〜16:30 事例2
      「急変の予想された後期高齢者の急変時に心肺蘇生術を含む治療をすべきかどうかで、家族と医療者との意見がくいちがったケース」
                            報告 城南病院有志

    • 16:30〜16:35 まとめ


プロジェクト研究《医療システムと倫理》トップページへ

臨床倫理研究会案内へ

連絡先:臨床倫理学研究会責任者: 清水哲郎

東北大学大学院文学研究科哲学研究室/仙台市青葉区川内27-1
Tel: 022-217-6031(D.I.)
EMAIL: shimizu@sal.tohoku.ac.jp