色字共感覚者募集


文字に色を感じる方を探しています



研究にご協力いただける"色字共感覚者"の方を探しています

東京大学文学部・人文社会系研究科心理学研究室の統合的認知研究グループ(旧高次視覚研究グループ、横澤一彦教授)では、人が目で見たものを頭の中で処理する仕組みについて研究しています。

その取り組みの中で、私どもの研究にご協力いただける色字共感覚者の方を探しています。

色字共感覚者とは?

色がつけられていない文字に特定の色を感じる人のことです。

世の中には数パーセントの割合で、見たり聞いたり触れたりしたものに対して、多くの人が感じる以外の感覚も感じる人々がいます。文字に色を感じる、音に色を感じる、形に味を感じるなど、さまざまなタイプの人がいますが、このような人々全体のことを「共感覚者」と言います。

そしてその中でも文字に色を感じる人々のことを「色字共感覚者」と呼びます。

研究にご協力ください

色字共感覚者だとの自覚があり、研究協力のために東京大学(東京都文京区本郷)の研究室までお越しいただける18歳以上の方(※)を募集しています。
(※高校生はご遠慮ください。高校卒業後にご協力いただけましたら幸いです。)

ご協力いただける方は、以下の注意事項をご確認の上、次のページから始まるアンケートへのご回答をお願いいたします。

【注意事項】
  • このWebページは携帯電話に対応していません。恐れ入りますがパソコンからご覧ください。
  • アンケートにかかる時間は15分程度です(あくまでも目安であり、人によって異なります)。
  • アンケートの最後にお名前やメールアドレス等の個人情報をお聞きします。研究に協力しても良いかどうかは、その時点でもう一度ご判断ください。協力をしたくないと感じた場合は、いつでも回答をやめることができます。最後に個人情報を入力して送信していただかない限り、回答内容が送信されたり、研究に使用されたりすることはありません。
  • 回答の際は、ブラウザの[戻る]ボタンは押さないでください。
  • 続くアンケートで得られた情報を含め、研究で得られたすべてのデータは学術目的のみに使用され、それ以外の目的で利用されることはありません。
  • ご提供いただいた情報が、個人が特定される形で公開されることはありません。プライバシーは保護いたします。
  • ご不明の点等ございましたら、お手数ですが、このページの最後に記載されている連絡先にお問い合わせください。



連絡先

東京大学文学部・人文社会系研究科 心理学研究室
統合的認知研究グループ(横澤一彦教授)

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。